第35代斎王役に橋本さん まつり実行委で決まる

2019年3月11日(月) 20:00

LINEで送る

斎王役が決まる

桧扇を中保さんから受け取る橋本さん(真ん中)=明和町斎宮のいつきのみや歴史体験館で

 6月1、2の両日に多気郡明和町竹川の斎宮歴史博物館周辺で開かれる第37回斎王まつりの斎王役・配役選考会が、10日午前10時から斎宮のいつきのみや歴史体験館であり、昨年采女(うねめ)役だった度会郡大紀町の愛知県立大学外国語学部3年・橋本茉奈さん(21)が第35代斎王役に選ばれた。
 同選考会は、地元ボランティア団体でつくる斎王まつり実行委員会(森田均代表、95人)が主となり県議会議員、町長、町議会、町商工会、町観光協会、前斎王役、斎宮歴史博物館長、国史跡斎宮跡保存協会などの選考委員が審査している。
 この日は、全国26人の応募者から書類選考通過者20人のうち19人が参加した。午後1時10分、森田代表が「接戦ということで……続きは本紙で