誇り胸に39人がはばたく 松阪看護専門学校で卒業式

2019年3月8日(金) 20:00

LINEで送る

看護学校の卒業式

卒業生を代表し、答辞の言葉を述べる河内さん=鎌田町の松阪看護専門学校で

 松阪市鎌田町の松阪看護専門学校(齋藤洋一校長、128人)で、7日午後2時から第17回卒業式が行われ、39人が晴れの門出を迎えた。国家試験合格後、37人が看護師として4月から地元や周辺の病院・医院に就職。2人は大学などに進学する。
 同校は1938(昭和13)年創立の看護学校を母体とする伝統校で今年の卒業生は男性8人、女性31人。晴れ着やスーツ姿で式に臨み、齋藤校長から卒業証書を受け取った。
 齋藤校長は「現場においては、患者本人や家族の気持ちに思いをはせ、時には……続きは本紙で