「預かるところないと人減る」 機殿に放課後クラブ発足 隣接の「あさみ」から独立

2019年3月8日(金) 20:02

LINEで送る

機殿に放課後クラブ

放課後児童クラブができる休園中の機殿幼稚園=六根町で

 松阪市立機殿小学校区に4月、新しい放課後児童クラブ「はたどのきっずくらぶ」ができる。六根町の同機殿幼稚園(休園中)を利用し、同小のPTA会長・鈴木拓哉さん(40)=魚見町=がNPO法人を立ち上げ、運営を担う。

 

 現在、同小の放課後児童クラブを利用する子供たちは、隣接する朝見小学校区にある「あさみきっずくらぶ」までタクシーで通っている。移動が負担になる上、高学年の子たちはクラブに着いたと思ったら、保護者の迎えが来ることもしばしば。夏休みの地区水泳は朝見小で入ることになり、友達が少ないため、プールに行かない子も多かったという。
 「子供を預かるところがないと、人は減っていくばかり」。「あさみ」ができた当初は2、3人だった機殿小の利用者も……続きは本紙で