チョウの標本8箱など展示 大台町宮川総合支所で 滝谷さんが昆虫100種400匹

2019年2月8日(金) 20:00

LINEで送る

チョウの標本

展示している標本を持って笑顔を見せる滝谷さん=大台町江馬の町宮川総合支所で

 60年以上チョウの標本作りを趣味にしている多気郡大台町江馬の主婦・滝谷君代さん(75)は、江馬の町宮川総合支所で、これまでに作ったチョウや昆虫約100種400匹と観察パネルを展示している。滝谷さんは「私も子供の時に好きになったので、子供に喜んでもらいたい」と話している。
 滝谷さんは、小学校6年生の時に担任教諭から標本作りを教わり、夢中になった。林や山に1人で入って行き、虫を捕まえては標本にしていた。近年は飼育にも取り組み、キジョランを栽培し、アサギマダラの羽化を観察するなどしている。銀行で展示していた標本を見た町職員に……続きは本紙で