多気中新校舎の設計終える 2020年9月開校予定

2019年1月29日(火) 20:00

LINEで送る

多気中の建設予想図

新たに示された多気中学校の完成予想図

 多気郡多気町相可の学校組合立多気中学校の校舎建て替え計画で、新しい校舎の設計がこのほど終わった。28日午前9時から、多気町役場で説明会があり、組合議会議員、町議会議員が3D映像で説明を受けた。
 新校舎棟は鉄筋コンクリート一部鉄骨造2階建て延べ床面積5300平方メートル。2020年9月の開校を予定している。
 この日は設計の石本・アスカ・村林特定建築設計共同体から、映像を交えて新校舎についての説明があった。
 同共同体からは、住民と生徒向けに……続きは本紙で