教育効果や満足感から検討 部活動のルール作る 山室山小PTAとの語る会で教育長

2018年12月1日(土) 20:01

LINEで送る

山室山小で市長らと語る会

子供のクラブ活動での負担などについて話し合った語る会=光町の山室山小学校で

 松阪市の竹上真人市長と中田雅喜教育長が市内の市立小学校を訪れてPTA役員らと意見交換する「市長と教育長と語る会」は11月30日午後7時から、光町の市立山室山小学校(603人)で開かれ、部活動のルール作りを求める意見が出た。部活動について中田教育長は来年度、教育効果や子供の満足感などを検討し、ルールを考えたいとした。

 

 市長と教育長と語る会は市立小学校36校を会場に6月から始まり、山室山小が36校目で最後となった。
 この日は16、17人ほどのPTA役員らが参加。竹上市長が本年度の子育て支援などを説明した後、意見を求めた。
 部活動については女性役員が、“朝練”や休日の試合、遠征などが子供や親の負担になっているなど……続きは本紙で