多目的スペースも充実 大台町のB&G海洋センター体育館 改修工事終え12月9日オープン

2018年11月29日(木) 20:00

LINEで送る

B&G海洋センター改修終わる

修繕工事以外にも多目的スペースができた体育館=大台町弥起井のB&G海洋センターで

 多気郡大台町は、12月9日午前9時から、6月以降、改修工事を行っていた弥起井のB&G海洋センター体育館のリニューアルオープン式典を開く。町民向けの体力測定イベントも開催し、新しい体育館で運動習慣の定着を図る。
 同センターは2021年の三重とこわか国体ボート競技の会場になっている。1977(昭和52)年に建てられて以降大幅な改修が行われたことはなく、体育館は経年劣化や利用者からの利便性向上の声を受け、工事を行っていた。
 建物は鉄筋コンクリート造平屋建て1368平方メートル。工事費は8721万3240円。屋根の防水、外壁塗装、照明設備の更新、内装改修などの修繕工事の他、物置を改装し、多目的スペースを設置。ガラス戸、エアコンの……続きは本紙で