「とこわかダンス」で一体に 三重国体マスコットと 徳和小4年が楽しく学ぶ

2018年9月8日(土) 20:01

LINEで送る

とこわかダンス

インストラクターに合わせて、とこまると一緒にダンスを楽しむ徳和小4年生=上川町の徳和小で

 松阪市上川町の市立徳和小学校(尾﨑佳広校長、797人)で7日午後1時45分から、「三重とこわか国体・三重とこわか大会ダンスキャラバン」があり、4年生139人が、楽しみながらとこわかダンスを学んだ。
 2021年に県内で開催される「三重とこわか国体・三重とこわか大会」のイメージソング「未来に響け」に合わせて作ったダンス「とこわかダンス」の普及を目的に、県が各地の幼稚園や小中学校などを巡回している。
 この日は、JSDA(日本ストリートダンス協会)公認インストラクターの指導の下、「とこわかダンス」スタンダードバージョンを練習した。インストラクターがダンスの振りを、車を運転している姿や、鳥が飛んでいる姿などに例えて説明すると、児童らは……続きは本紙で