城跡巡って氏郷体感を 18日に顕彰会が親子向け講座 スタンプラリー

2018年8月4日(土) 20:53

LINEで送る

180804氏郷顕彰会が親子講座

松坂城跡での親子講座に参加を呼びかける松本さん(左)と山田大路さん=殿町の松坂城跡で

 蒲生氏郷公顕彰会(高島信彦会長)は、松阪の偉人・氏郷を知る親子向け講座(松阪市教育委員会など後援)を、18日午前9時から殿町の松坂城跡で開く。城内の特徴的なポイントを巡る「お宝スタンプラリー」で楽しく学べ、ゲームコーナーもある。15日まで参加を受け付けている。
 同会は1月に初の親子向け氏郷講座を開催。今回は実際に城内を歩き、想像力を働かせて氏郷を体感する。講師は、会員で、市内の小学生が学ぶ副読本「蒲生氏郷」副編集委員長の松本吉宏市立第一小学校前校長(61)=田原町。クイズ担当は、同会理事の殿町の山田大路信久さん(67)と魚見町の中川佳久松阪市レクリエーション協会理事長(58)。
 当日は、藤棚近くの音楽堂前に……続きは本紙で