第34代斎王役に中保さん まつり実行委で決まる

2018年3月12日(月) 20:00

LINEで送る

斎王・選考会

第36回を迎えた斎王まつりの主役となった中保さんと子供斎王に選ばれた西村さん=明和町斎宮のいつきのみや歴史体験館で

 6月2、3の両日に多気郡明和町の斎宮歴史博物館周辺などで開催の第36回斎王まつりの斎王役を決める選考会が、11日午前10時から同町斎宮のいつきのみや歴史体験館であり、昨年女別当(にょべっとう)役だった津市の公務員・中保友里さん(26)が第34代斎王役に決まった。
 同選考会は、地元ボランティア団体でつくる斎王まつり実行委員会(森田均会長、約100人)が主となり、明石典男斎宮歴史博物館館長、国史跡斎宮跡保存協会大和谷正代表理事らの選考委員が審査、斎王役と各役を決めている。
 この日は、全国からの応募者27人から書類審査で選ばれた22人のうち……続きは本紙で