感謝の思い“心”で 鎌田中 卒業と入学祝い1年生ら

2018年3月10日(土) 20:02

LINEで送る

鎌中花壇に花文字

ピンクで“心”の花文字が浮かび上がった花壇と、植えた1年生の生徒ら=鎌田町で

 松阪市鎌田町の市立鎌田中学校(高橋秀敏校長、402人)の1年生が、卒業生と新入生のために、正門を入った所にある花壇に「心」の花文字を作った。8日の卒業式では3年生を送り出し、4月6日の入学式では新入生を温かく迎える。
 作ったのは、級長会と環境委員会の計16人で、学校ボランティアの鎌田町の黄賀ひろみさん(68)からアドバイスを受けた。同校では毎年卒業式前に花壇に花文字を作っており、昨年は「光」の字を作った。今年は「3年生へのこれまでの感謝の思いを“心”という字に込めた」という。デザインは同委員会担当の湊円教諭が……続きは本紙で