調べる学習コンで優秀賞 多気町の公共、学校図書館など連携で

2018年2月10日(土) 20:00

LINEで送る

調べる学習コン

作品を紹介する逵校長と、勢和図書館の林千智司書=多気町朝柄の勢和図書館で

 多気郡多気町の町学校図書館司書連絡会、町立多気・勢和図書館、同町校長会など5団体が、地域での学校司書や図書館の役割、活動実績をまとめて公益財団法人・図書館振興財団(東京都)主催の本年度「図書館を使った調べる学習コンクール」に応募したところ、優秀賞の一つ「日本図書館協会賞」に選ばれた。関係者らは喜び、今後も「図書館のまち」を目指して取り組むとしている。

 

 子供たちの主体的な学び、課題解決などを重視する「調べる学習」は、文部科学省の学習指導要領の大きなテーマ。同町は2009(平成21)年、調べる学習推進などのため「多気町子どもの読書活動推進計画」を作成した。町立多気、勢和図書館の二つの公共図書館と各校の学校図書館、小中学校の連携で、子供たちの「自立」と「共生」を支えることに主軸を設定。▼読書教育の推進▼学校図書館の「学習・情報センター」「読書センター」としての機能向上▼学校司書と職員の連携による学校づくりーーなどに包括的に取り組む内容で、関係機関は……続きは本紙で