明和町長「大臣賞、町内2人は名誉」 喜田君と中西君 全国高専プログラミング

2017年12月4日(月) 20:01

LINEで送る

全国高専校プログラミングコン

文部科学大臣賞受賞を中井町長(左)に報告した喜田君(真ん中)と中西君=明和町役場で

 多気郡明和町在住の国立鳥羽商船高等専門学校4年・喜田真吾君=明和町田屋=と、2年・中西翔斗君=明和町上村=がこのほど、「全国高等専門学校第28回プログラミングコンテスト」(高等専門学校連合会主催)で最高賞の文部科学大臣賞などを受賞した。3日午後4時に明和町役場を訪れ、中井幸充町長らに報告した。
 同コンテストは高等専門学校のプログラミングの技能向上のため開催されている。今大会は山口県周南市で、課題、自由、競技の3部門で行われた。
 2人は有志5人チームのメンバーとして、「スポーツで切り拓(ひら)く明るい社会」がテーマの課題部門に、「STEPースコアブックと連動する動画閲覧システム」で出場。このプログラムは、タブレット端末で……続きは本紙で