60周年祝い未来の町 揥水幼園児が畳2枚分描く

2017年11月13日(月) 20:00

LINEで送る

揥水幼稚園60周年

60周年記念式典で、園児全員で描いた絵をお披露目。奥の右から2人目は池村さん=豊原町の揥水幼で

 松阪市豊原町の市立揥水幼稚園(浅井泰典園長、25人)は12日午後1時から同園で、創立60周年記念式を開き、畳2枚ほどの大きな板に園児全員で「未来の町」をテーマに描いた絵がお披露目された。作品は後日、遊戯室に飾る。
 同園は1957(昭和32)年に同揥水小学校に併設される形で創立。65(同40)年には2年保育となり、80(同55)年に独立園舎が完成した。
 作品は、洋画家で元幼稚園教諭の池村智津子さん(61)=駅部田町=の指導で、園児たち全員で描き上げた共同作品「みらいの ていすいの まち」。
 10月に同園を訪れた池村さんは子供たちに「みんなが大きくなったとき……続きは本紙で