日本一への道筋聞く 大淀小で大井さん フリーダイビング競技で日本記録

2017年9月12日(火) 20:00

LINEで送る

フリーダイビング選手が講演

ダイビングで使う大きなフィンを持つ児童ら=明和町大淀の大淀小で

 多気郡明和町大淀の町立大淀小学校(辻雅大校長、121人)は11日午後1時45分から、同小で、フリーダイビング競技で日本記録を持つダイビングショップ経営・大井槙也さん(38)=鈴鹿市=を招き、5、6年生42人が日本一になった過程について話を聞いた。
 大井さんは、2013(平成25)年からフリーダイビングの大会に出場。16、17年と全国大会を2連覇中で、世界大会にも参戦。また息継ぎせず、足ひれと手の動作だけで水平に泳げる距離を競うダイナミック・ウィズフィン(DYN)で221メートルの日本記録を持つ。これまでプール内での競技大会に参加していたが、今年は海に舞台を移し、先月ホンジュラスで行われた世界大会にも出た。
 5年生の担任教諭の知人の縁で、日本一になった人から……続きは本紙で