秋野菜からチャレンジ 多気町の農家20人 新たに有機栽培で研修会

2017年8月12日(土) 08:54

LINEで送る

170810多気・有機栽培研修

有機栽培について説明する北川さん(右)の話を聞くメンバーら=多気町相可の町民文化会館で

 多気郡多気町の有志農家約20人が、新たに有機栽培を始めることになり、8日午後1時半からは相可の町民文化会館で勉強会を開いた。
 集まったのは、農家グループ「たきいちばん」(北川清生代表)の一部で、新規就農の2人も含む40代から70代の人たち。有機栽培を20年ほど続けて成功を収め、独自の土作りなどのノウハウを持つ北川さん(62)=野中=が中心となり、県の農業振興のための「活性化プラン」認定の後押しもあって、本年度から取り組むことになった。
 この日は、以前から関心があった人や、既に始めているもののさらに前進させたい人などが集まり、この日のメンバーで取り組むことになった。北川さんら6人以外は、有機栽培は初めて……続きは本紙で