高校受験の必須アイテム「三高ナビ」 県内86校収録 夕刊三重編集・創刊

2017年8月1日(火) 20:00

LINEで送る

中学生が好むレイアウトデザインになっている「三高NAVI」

中学生が好むレイアウトデザインになっている「三高NAVI」

 高校受験を控えた中学生や保護者に、県内にどんな学校があるかを知ってもらうため、夕刊三重新聞社は1日、三重県高校ガイド「三高NAVI(さんこうナビ)2017」(A4判、144㌻、カラー)を創刊し、市内外の書店で発売した。

 高校のガイド本の一般向け販売は他府県では行われているが、三重県のものは初めて。保護者や中学校の教員、塾の講師などの関係者から「隣の市の高校になると状況が分からない」との声が多く聞かれることから制作した。
 県立、私立、定時制・通信制、高等専門学校全86校を収録。学科コース説明や始業時間、男女比、年間行事、クラブ活動、進路状況、過去2年間の受検・志願倍率、修学旅行の行き先などをまとめた。県立は各校1㌻、私立、高専は見開きで、学校生活が分かる写真を多数掲載した。
 巻頭12㌻にわたり、各校の冬・夏の制服を掲載する特集を組んだ。他に県立高校の入試制度や体育系、文化系クラブの実績を紹介する。
 6千部発行し、県内全中学校166校に寄付する。松阪地区での販売は、大黒田町のコメリ書房松阪店、日野町の小濱書店、駅部田町の石井書店、多気町相可の多気ブックセンタークリスタルタウン店、明和町中村の宮脇書店明和店で行うほか、ネット通販Amazon、夕刊三重本社窓口でも受け付ける。値段は950円(税別)。
 詳しい問い合わせは、夕刊三重新聞社℡0598(21)6113へ。

記事内容は2017年8月1日現在