大きいプリン食べて 五桂池ふるさと村がダチョウの卵で初

2017年6月26日(月) 20:00

LINEで送る

五桂池ダチョウ卵プリン

上手に取り出された大きいプリンや卵の殻に興味津々の来場者ら=五桂池ふるさと村花と動物ふれあい広場で

 多気郡多気町五桂の五桂池ふるさと村の動物園「花と動物ふれあい広場」は25日午後0時半から同所で、ダチョウの卵を使って手作りしたバケツプリンを振る舞い、多くの親子連れが味わった。
 動物園は毎月第4日曜日を感謝の日とし、来場者へ感謝の気持ちを込めてさまざまな振る舞いを行っている。
 今回は園内で飼育している4羽のダチョウのうち、3羽の雌が生んだ1・5キロの無精卵2個を使い、5リットルバケツ2個に4キロずつ約80人分のプリンを作った。これまでダチョウの卵を使用したケーキやソフトクリームを試作したことはあったが、プリンは初の試み。
 動物園担当主任の土屋美穂さん(33)は、料理に使うよりも製菓の方が味付けにむらが……続きは本紙で