色鮮やかバルーン贈る 「子供が泣かない」と好評 新健康センター開所し徳和住民協がお祝い

2017年4月5日(水) 20:00

LINEで送る

はるるにバルーン贈る

子供の笑顔に効果的なバルーンを渡す横井会長と受け取る糸川主幹ら健康づくり課の職員=春日町の健康センター・はるるで

 健診に来る乳幼児らに笑顔になってもらおうーー。松阪市徳和地区の徳和住民協議会(横井美登会長)は4日午前10時ごろ、1日にオープンした春日町の健康センター・はるるを訪れ、病院で「子供が泣かなくなる」と定評のあるバルーンで作った約1メートルの色とりどりのチューリップなどをプレゼントした。
 同協議会は気軽に作ることができるバルーンを使って、公民館や行事の場を飾り立てたり、住民らが作って楽しむ機会を持つなどして地域を盛り上げている。また他地区のイベント装飾にも訪れ、交友の輪を広げている。
 昨年、市民病院の呼吸器科、歯科医を健康講演に招いた際、お礼にバルーンを渡した。すると医師から「診察室に置いておくと子供が泣かない」「笑ってくれる」などと好評を得た。
 地区では、普段から……続きは本紙で