貸し出し前週の1.7倍 松阪図書館休館影響で嬉野図書館 来館者急増で対策

2017年4月4日(火) 20:00

LINEで送る

嬉野図書館が大変

机を1台増やすなど限られたスペースを利用し多くの来館者に備える=嬉野町の嬉野図書館で

 松阪市内に2館ある図書館のうち、川井町の松阪図書館が今月から1年間のリニューアル工事のため休館している影響で、一方の嬉野町の嬉野図書館は、1日に貸し出し冊数が前週の約1・7倍の2169冊(前週比877冊増)になるなど、1、2の両日、市内の読書愛好家でにぎわった。同館では読書机を増やしたり、新刊本を増刷するなどして、来館者増加に備えている。
 松阪図書館が休館に入った最初の週末の嬉野図書館の来館者数は、1日=696人(同210人増)、2日=594人(181人増)ーーの計1290人(同391人増)。貸し出し冊数は、2日=1508冊(同276冊増)、両日で計3677冊(1153冊増)と大幅に増えた。
 同館によると、特に1日は「すごい人でめまぐるしかった」といい、普段は並んでも1人か2人というカウンターに多い時で10人ほどの行列ができたという。
 嬉野、松阪を中心に、毎日図書館で雑誌や新聞を読むという美濃田町の……続きは本紙で