世代越え交流深める 油田公園桜まつりに100人

2017年4月3日(月) 20:00

LINEで送る

油田公園桜まつり

マジックショーを楽しむ子供たち=多気町車川の油田公園で

 多気郡多気町車川の地域住民でつくる「車川山里ファン倶楽部(くらぶ)」(寺村善治代表、約15人)は1日午前10時から車川の油田公園で、第6回油田公園桜まつりを開いた。100人以上が集まり楽しんだ。
 同グループは公園周辺に多く植えられた桜が開花するこの時季にまつりを開き、参加者が楽しみながら世代や地域を越えて交流を深める機会にしている。年々内容も充実し、参加者も増えている。
 この日はバルーンアート作りや昔ながらのしちりんでいるあられ作り体験や餅つき体験、抹茶の野だて体験をはじめ、歌とフルート、電子ピアノでの「さくらさくら」「エーデルワイス」「ふるさと」など15曲のミニコンサート、屋外でふすまに書くライブ書道、玉城町の愛好家・鹿島田健さん(69)による手品の……続きは本紙で