「手づくり郷土賞」を受賞 多気町の「佐奈川を守る会」

2017年3月16日(木) 20:00

LINEで送る

手作り郷土表彰

賞状を受け取る佐奈川を守る会の扇田会長(左)ら=多気町相可の町民文化会館で

 多気郡多気町の地域住民、企業、行政でつくり、同町を流れる佐奈川の環境保全などを進める「佐奈川を守る会」(扇田榮夫会長、11団体)が国土交通省の「手づくり郷土賞(一般部門)」を受賞し、15日午後3時から町民文化会館で認定証授与式があった。同会の入賞は2年連続2回目。
 同省は1986(昭和61)年度から、地域の個性・魅力を創出し、良質な社会資本と優れた地域活動を発掘して全国に紹介することで個性と活力ある郷土づくりに貢献しようと、同賞を贈っている。今年は全国の44団体から応募があり、齋藤潮東京工業大学大学院環境・社会理工学研究科教授ら専門家7人でつくる委員会の審査で22団体を選定した。
 守る会は2004(平成16)年にシャープが始めたCSR活動をきっかけに、11(同23)年に……続きは本紙で