絵手紙講座を開設 飯南公民館で5月から月1回実施 教室人気で参加者ら要望

2017年3月16日(木) 20:00

LINEで送る

飯南で絵手紙教室

真剣な表情で絵手紙を描く参加者ら=飯南町横野の飯南公民館で

 松阪市飯南町横野の飯南公民館(常保尚郎館長)は15日午後1時半から、本年度2回目となる絵手紙教室を開き、地元住民7人が参加した。継続的に学びたいと参加者の新谷育代さん(49)=飯南町粥見=らが中心となって要望し、5月からは月に1回開催の公民館講座となる。
 同教室は、絵手紙講師の北出明美さん(69)=度会郡大紀町=が同館職員の知人だったことから、昨年7月に単発の教室として開講した。
 新谷さんは以前、市内で絵手紙を習っていたことがあったが、周りのレベルが高くて断念した経験があった。しかし地元で初心者でもできる同教室が開かれると知り、参加。初心者向けの内容に満足し、「定期的にやりたい」という思いから仲間を集めて公民館に要望。本年度中にもう1回としてこの日の教室と、来年度からの講座開設に至った。
 この日は、北出さんから「文字や線はゆっくり丁寧に……続きは本紙で