3年間の思い込め12曲 相可高吹奏楽部が演奏会

2016年12月19日(月) 20:00

LINEで送る

相可吹奏楽

クリスマス曲やマーチング、ポップスなどを披露した相可高吹奏楽部=津市の県文化会館で

 多気郡多気町相可の県立相可高校(藤田曜久校長)吹奏楽部(内田早耶香部長、38人)は17日午後1時半と同5時からの2回、津市の県文化会館大ホールで、第49回定期演奏会(夕刊三重新聞社など後援)を開いた。2回で約1400人が演奏に聴き入った。
 同部は今年、県吹奏楽コンクールで4年ぶりの金賞、日本管楽合奏コンテストで最優秀賞を受賞するなど活躍してきた。
 毎年この時季に1年間の成果を披露する定期演奏会を開いていて、3年生にとっては最後の大舞台となっている。例年会場としている松阪市川井町のクラギ文化ホール(市民文化会館)が改装中のため、今回は津市で開催。ピアニストの田村緑さん=東京都=も……続きは本紙で