断熱材入りで快適だワン! 駅部田町の的場さん 杉とヒノキで犬小屋自作

2016年12月13日(火) 20:00

LINEで送る

豪華な犬小屋

犬のマイホームに満足げな的場さんと愛犬の「くうち」=駅部田町で

 松阪市駅部田町の外装業経営・的場渉さん(43)は、縦約2メートル、横約1・3メートル、高さ約1メートルの豪華設備付きの犬小屋を自作し、愛犬に快適な“マイホームライフ”を提供して、かわいがっている。
 約4年前、知人からシバイヌをもらうことが決まり、「快適な家を作ってあげよう」と作成を決意した。外装業の知識を用い、考えを募らせるうちにのめり込んだ。創作には職場の余った材料を使い、仕事の合間を縫って約1週間かけて、大人3人でないと持てないほどの小屋を完成させた。
 犬小屋は、杉とヒノキ製。寒暖に耐えられるよう床や壁は断熱材を入れた二重張り。防腐剤も臭いのしない内装用を使用した。中は2部屋あり……続きは本紙で