ひょうたん400個のみこし 伊藤さん14年前の力作、道沿いに飾る

2016年12月10日(土) 20:00

LINEで送る

ひょうたんみこし

「苦労して作った」というひょうたんみこしを飾り、名所にしている伊藤さん=嬉野下之庄町で

 松阪市嬉野下之庄町の農業・伊藤豊和さん(83)は、県道嬉野美杉線沿いの自宅敷地に2002(平成14)年の嬉野町おおきん祭りでグランプリに輝いた手作り「ひょうたんみこし」を置き、通行人を楽しませている。
 みこしは、祭りのみこしコンクール開催を知った伊藤さんが、趣味のひょうたん作りを生かして何かできないかと考え、手作りしたもの。
 ホームセンターで資材を買い、のこぎりを使って畑で制作。本物のみこしの写真や絵を見て試行錯誤……続きは本紙で