プロ指揮者が演奏指導 来月4日に吉田正記念コンサート 多気中吹奏楽部も出演し2曲

2016年11月15日(火) 20:00

LINEで送る

多気中吹奏楽部

プロ指揮者の大沢さんから教わる部員たち=多気町相可の多気中学校で

 多気郡多気町相可の学校組合立多気中学校吹奏楽部(小川奈子部長、19人)は12日午前9時半、プロ指揮者の大沢可直さん(66)=東京都=を招き、演奏指導を受けた。
 町民文化会館で12月4日午後2時から、大沢さんが指揮を務める吉田正記念オーケストラのムード音楽コンサート(町教育委員会主催)が開かれ、同部も「南太平洋」「サニーランド」の2曲の演奏に参加することになったため、事前練習を行った。
 この日、大沢さんは約2時間半、部員たちを指導した。曲の場面ごとの楽しさや雰囲気を生き生きと聴衆に伝えるため、特に切り替えが大切と、場面ごとの一人一人の演奏ペースやリズム感、音の強弱まで丁寧にアドバイスした。部員たちもプロ指揮者の指導を……続きは本紙で