「手話に興味持って」 市が初のミニ教室 クイズやダンスなどで盛り上がる

2016年11月12日(土) 20:00

LINEで送る

手話講座

手話ダンスチームによる発表に見入る来場者ら=船江町のマームで

 松阪市と市手話施策推進会議(脇田諭司会長)は12日午前10時から、船江町の松阪ショッピングセンター・マームで、「まちかどミニ手話教室」を開いた。
 市民らに手話について知ってもらうきっかけにと初めて開催した。
 会場では本年度手話普及啓発ポスターの入賞者の表彰と、作品10点を展示。手話の表現方法に関する問い掛けを来場者が二者択一で答える手話クイズなどを行った。
 また、市内の社会人26人で構成する手話ダンスチームやキッズダンスチームの発表もあり、会場を盛り上げた。
 場内では、市内の手話サークルの紹介や……続きは本紙で