正月近し“のれん干し” 桂瀬町の森田さん宅 「今年は柿多い」と満足

2016年11月2日(水) 20:00

LINEで送る

柿

今年もたくさんの干し柿をつるした森田さん。出来栄えが良いと満足げ=桂瀬町で

 松阪市桂瀬町の農業・森田幹郎さん(74)宅の軒下に、たくさんの干し柿がつるされている。
 森田さんは、子供のころから親を手伝って干し柿を作ってきた。今も毎年1300個ほど作っている。
 今年も10月10日から作業を始め、31日につるし終わった。10日ほどで食べられるが、正月用は年末まで干す。早くつるした大蜂屋と蜂屋はもう出来上がり、今は小さめのホチジ、ネコガキなどが、竹の棒につるされてきれいに並ぶ。小さい柿は……続きは本紙で