地元劇団に教わり演劇 勢和中3年が文化祭で披露

2016年10月31日(月) 20:00

LINEで送る

勢和中発表

3年生が披露したオリジナル劇の一場面=多気町片野の勢和中で

 多気郡多気町片野の町立勢和中学校(吉村元宏校長、137人)は29日午前8時45分から同校で、本年度文化祭を開き、地域住民でつくる「劇団ほてい葵(あおい)」(中西眞喜子団長、約20人)と連携した演劇などで、訪れた200人以上を楽しませた。
 同校は毎年この時期に文化祭を開催。演劇は毎年披露しているが、今年は同校が進める地域住民から学び、地域と連携する「コミュニティースクール」授業の一環として同劇団と連携した。
 その成果として3年生50人が……続きは本紙で