強かった明和クラブ 前三重国体のソフト 全国優勝の関連品展示

2016年10月29日(土) 20:00

LINEで送る

明和クラブ、展示

優勝の時のスコアや賞状を持つ濱口室長。ユニホームやブレザーなどが展示されている=明和町坂本の町総合体育館で

 多気郡明和町坂本の町総合体育館ロビーに、1975(昭和50)年の三重国体・ソフトボール競技で優勝したときの「明和クラブ」のユニホームやスコアなどの展示コーナーができた。三重とこわか国体のソフトボール競技の準備を町から委託されている第76回国民体育大会明和町推進会議(会長=沢勝弘同町体育協会会長、7人)が設けたもの。2021(平成33)年に県内で開催される三重とこわか国体でソフトボール成年男子の会場となる同町を盛り上げようという企画。来月24日まで行う。
 明和クラブは1967(昭和42)年に創部。これまでに……続きは本紙で