鉢植えが18年で3メートルに 田村町の内田さん方庭 観葉植物シェフレラ

2016年10月28日(金) 20:01

LINEで送る

カポックでかすぎ

大きくなったシェフレラと成長を喜ぶ内田さん=田村町で

 松阪市田村町の無職・内田定昭さん(69)が8号鉢(直径24センチ)で約18年前に育て始めたときは約70センチの観葉植物のシェフレラが、屋外の庭先で約3メートルの大きさになり、内田さんは「植物は強い。見ていると自分も頑張らなあかんと思う」と感心している。
 シェフレラはウコギ科フカノキ属。常緑性の低木で1本の茎の先に手のひらを広げたように8〜10枚の小葉を付ける。観葉植物として鉢植えで楽しまれ、「カポック」とも呼ばれる。
 内田さんは鉢植えを趣味にしており……続きは本紙で