今年は「お化け屋敷」 多気Pプロジェクトが企画 来月3日に丹生の勢和東公民館で

2016年10月27日(木) 20:00

LINEで送る

多気pプロ

お化け屋敷の下準備でお化けメークを試す多気パワープロジェクトのメンバー=多気町相可の町民文化会館で

 多気郡多気町の子育て世代約10人でつくる地域おこしグループ「多気パワー(P)プロジェクト」(南明子代表)は11月3日午後1時から4時まで丹生の勢和東公民館で「お化け屋敷」を開く。26日午後6時から相可の町民文化会館で、当日に向けての準備を進めた。
 同グループは2011(平成23)年に南代表(40)=片野=らで立ち上げ、毎年1度、主に子供たちが主役の親子で楽しめるイベントなどを企画実行している。
 今年はメンバーの小倉佳那子さん(42)=五桂=の発案でお化け屋敷をやろうと検討していたところ、11月3日に丹生でスタンプラリーや仮装などを楽しむ「丹生のHappyハロウィンラリー」(同実行委員会主催)が開かれると知り、同時開催することになった。メンバーは10月初めから準備を開始。町内の小中学生約10人もボランティアで参加している。
 26日は、お面やお化けグッズ、シーツや黒い袋……続きは本紙で