半減の予想が外れ「うれしい」 本居記念館休館も隣の鈴屋 2カ月連続入館1000人超える

2016年10月26日(水) 20:00

LINEで送る

鈴屋

本居宣長記念館休館の影響は少なく入館者が訪れている本居宣長旧宅・鈴屋=殿町で

 松阪市殿町の本居宣長旧宅・鈴屋は、隣の本居宣長記念館がリニューアル工事で休館しているにもかかわらず、入館者が8、9月と2カ月連続で千人を超えた。運営する鈴屋遺蹟保存会(理事長=竹上真人松阪市長)は、毎月集計してきた記念館との合計の入館者数と比べ半減すると見込んでいたが、おおむね7〜8割をキープしている。
 同記念館は今年7月から休館。しかし、7月中は休館を知らずに来た人には可能な限りで見学してもらっていたという。8月からは鈴屋で通常公開していない……続きは本紙で