プロ指揮者迎えて初練習 30日に「松阪の第九」 合唱団員ら発音など確認

2016年10月1日(土) 20:00

LINEで送る

第九練習

プロ指揮者の橘さん(右)から指導を受けながら練習に励む団員ら=川井町のクラギ文化ホールで

 公募で集まった市民合唱団がベートーベンの第9などを歌う「第6回松阪の第九」(松阪第九実行委員会など主催)が、30日に松阪市川井町のクラギ文化ホール(松阪市民文化会館)で開かれる。9月30日午後7時からは、同所でプロ指揮者の橘直貴さん(48)=東京都渋谷区=を迎えての初練習。参加した約170人の団員は橘さんの指揮に合わせ、声量や歌い出しのタイミング、発音や発声などを再確認した。
 コンサートは、ホールの開館30周年記念事業の一環で始まり、今年で6年目。今年はソプラノ48人、アルト122人、テノール22人、バリトン24人の……続きは本紙で