謎の果物「スイカ?ウリ?」 多気町のデイサービス施設に田中さん贈る

2016年9月17日(土) 20:00

LINEで送る

多気町森のこかげのスイカ?

利用者の注目を集めるスイカからできた謎の実。切っても赤くない=多気町河田の森のこかげで

 多気郡多気町河田のデイサービス施設「森のこかげ」(浦口多美子代表)にこのほど、珍しい“スイカ”の実が寄贈された。約25人の利用者の間で「面白い」と、話題の中心になっている。
 この実は、高さ約35センチ、直径は太いところで約25センチ、重さ約5キロ。形はヒョウタンのように上が細く、中身もヒョウタンやトウガンなどのように真っ白。
 松阪市上蛸路町の農業・田中勉さん(65)が購入したスイカの苗4本を畑に植えて育てていたところ、そのうちの1株から謎の実が2玉できた。「こんなことがあるのか。珍しい」と、妻が勤務している同施設に……続きは本紙で