美しいハーモニーで魅了 第1回多気コーラス祭に9団体

2016年9月12日(月) 20:00

LINEで送る

第1回多気コーラス祭

息の合ったハーモニーを披露するコーラス斎王のステージ=多気町相可の町民文化会館で

 多気郡多気町で昨年解散した多気音楽協会(11団体)に所属していたコーラスグループ9団体が11日午後1時から、相可の町民文化会館で第1回多気コーラス祭(夕刊三重新聞社など後援)を開いた。美しいハーモニーで会場の300人を魅了した。
 解散後も慈善コンサートや聖歌隊など各々活動を続ける中、再び合同発表の機会を持ちたいという気持ちから、実行委員会(廣地淑子委員長、3人)を立ち上げ、準備を進めてきた。
 この日は町内外からコーラスやまびこ(大台町)、合唱団サンスーン(多気町)、コーラス音夢の木(同)、コーラス斎王(明和町)、コーラスかりん(松阪市)、コールアベクヴ(同)、アンサンブルMIYABI(同)など……続きは本紙で