地域の人や卒業生協力 徳和小 図書室蔵書を点検、修理

2022年8月2日(火) 20:51

LINEで送る

 松阪市上川町の市立徳和小学校(塩野光弘校長、699人)の教員と同小の支援ボランティアTOSSの会のメンバーは1、2の両日、図書室の蔵書約全6300冊の点検を行い、児童がより利用しやすい環境づくりに取り組んだ。
 同校は2017(平成29)年4月に市教育委員会が、全市立中学校に市図書館などと連携した学校用図書システムを入れるのと同時に、今後の小学校導入を見据えて市内で唯一、導入している。
 1日は午前9時から教員、TOSSの会、卒業生ら30人ほどが参加。蔵書とパソコンに…………(続きは本紙で

 

蔵書を点検し、汚れを拭き取る松阪工業高の大本君(手前右)ら=上川町の徳和小図書室で

蔵書を点検し、汚れを拭き取る松阪工業高の大本君(手前右)ら=上川町の徳和小図書室で