松劇前商店街、最後の1棟取り壊し 戦後の歴史残す長屋

2022年7月30日(土) 20:34

LINEで送る

 松阪市は、本町の岡寺山継松寺横の神道川の上に建つ、かつて「松劇前商店街」と呼ばれた長屋5棟のうち、残っていた最後の長屋1棟を取り壊している。8月17日に完了予定。
 この長屋は、新日本工業(現ゴートップ)社長で市長だった後藤脩(1879〜1957年)が、旧満州(中国東北地方)からの引き揚げ者のために建てたのが始まりとされる。1957(昭和32)年に現在残っている長屋1棟を…………(
続きは本紙で

 

戦後から神道川の上に建っていた最後の長屋が取り壊された=本町で

戦後から神道川の上に建っていた最後の長屋が取り壊された=本町で