「子供遊ばせ、休憩を」 祓川の美化団体が設置 あずまやを自然体験の森に

2016年8月31日(水) 20:00

LINEで送る

祓川のあずまや

新たに造ったあずまやと西場理事長=明和町佐田の自然体験の森で

 多気郡明和町の住民でつくり、祓川の美化やボランティア活動を続ける祓川環境美化推進協議会(西場松男理事長、約40人)は、同会で維持管理する佐田の町立上御糸小学校近くの公園「自然体験の森」に、新たにあずまやを設置している。今後、屋根をふいて完成させる。利用者らには休憩スペースができたと好評だ。
 同会は3年ほど前から雑木が茂る約20アールの荒れ地を整備し公園に。手作りのブランコやアスレチック、滑り台などがあり、子供たちでにぎわう。
 休憩ができ、保護者が子供の様子を……続きは本紙で