〝デジ田〟年内にも開始 多気郡3町など国事業採択 運用団体の来月設立目指す

2022年6月25日(土) 20:12

LINEで送る

 国の「デジタル田園都市国家構想(デジ田)推進交付金事業」に採択された多気郡3町など県南部5町の町長が24日午後4時から多気町相可の町役場で、事業内容の詳細を公表した。総事業費約1億4千万円超を投じる5町〝デジタル化プロジェクト〟の一部は早ければ年末にも始まる。

 出席したのは久保行央多気町長、世古口哲哉明和町長、大森正信大台町長、中村忠彦度会郡度会町長、尾上壽一北牟婁郡南紀北町長と計画書の作成に関わった椎名隆之多気町地域力創造アドバイザー(大日本印刷)ら。
 総事業費1億4699万8千円で取り組む内容は…………(続きは本紙で

 

220625デジ田、年内にも開始

デジタル田園都市国家構想での採択を改めて報告した久保多気町長(左から4人目)、世古口明和町長(同2人目)、大森大台町長(同3人目)ら=多気町役場で