子孫寄贈の書簡や書 明治〜大正の政治家・土居光華 原田旧宅で企画展

2022年5月12日(木) 20:14

LINEで送る

 松阪市殿町の原田二郎旧宅(松本吉弘館長)は現在、企画展「近代松阪の先賢 土居光華」を開いている。明治から大正時代に活躍した松阪ゆかりの政治家・土居光華(1847~1918年)の直系子孫から昨年市に寄贈されたものの中から書簡や書など計22点を展示している。8月14日まで。

 土居光華は、兵庫県の淡路島出身の自由民権運動家で、1886(明治19)年に飯高・飯野兼多気郡長に就任。94(同27)年に衆議院議員に当選し、2期務めている。晩年は殿町に…………(続きは本紙で

 

220512原田旧宅で土居光華の企画展

光華と田南が描いた「白衣観音図」=殿町の原田二郎旧宅で