“道の駅グルメ”に出場 鹿肉使ったバーガーで「奥伊勢おおだい」 来月24、25日

2016年8月23日(火) 20:00

LINEで送る

しかにくバーガー

予選を通過し「道ー1グランプリ」の全国大会に出場することになった「おいしかバーガー」=大台町佐原の道の駅「奥伊勢おおだい」で

 多気郡大台町佐原の道の駅「奥伊勢おおだい」(濵井幸太郎駅長)が提供している「三重ジビエ」認定を受ける地元産鹿肉を使った「おいしかバーガー」が9月24、25の両日に京都府京丹後市で開かれる道の駅グルメの全国大会「道の駅を食べ尽くす! 道ー1グランプリ」(同グランプリ実行委員会、17団体)に出場することが決まった。
 同グランプリは今回初めて開催。全国的に「道の駅ブランド」が定着してきたことから、全国の道の駅の「ご当地グルメ」が集まる機会をつくり、さらなる振興をしようと企画した。全国1093の道の駅全てが対象で、6月の予選の書類審査で、味、見た目、地域色の他、グルメを通した地域貢献も審査。「奥伊勢おおだい」など20駅が本大会に選ばれた。県内で17、東海地方で124ある駅から、唯一の出場。
 同バーガーは、5年前に、獣害……続きは本紙で