安産御利益、地蔵祭り 多気町西山区の福全寺で

2016年8月22日(月) 20:00

LINEで送る

子安地蔵祭り

子安地蔵に祈りをささげる地域住民ら=多気町西山の福全寺で

 多気郡多気町西山区(奥山藤樹区長、36軒)は20日午後4時半から、同所の福全寺で、安産の御利益があると古くから信仰されてきた「子安地蔵」を祭る子安地蔵祭りを開いた。
 地蔵は同寺境内のほこらに安置。座高、台座の高さ共に約30センチの石製で、座った姿勢で赤い前掛けと帽子をかぶっている。約400年前の江戸時代初期に作られたとされ、以来地域住民に親しまれている。今でも有志の手で、定期的に前掛けと帽子が新調されている。
 地域でほそぼそ信仰を集めてきた地蔵だが、同区は少子高齢化が進む中だからこそ、世代を問わず人が集まって楽しめる機会が必要と考え、13年前から地蔵を主役にした同祭りを始めた。今では毎年約60人が参加する地域を挙げての一大行事になっている。
 この日は野中の永昌寺の永谷達哉住職が地蔵の前で読経し……続きは本紙で