9団体で初のコーラス祭 多気音協解散後「発表の場を」 来月11日

2016年8月17日(水) 20:00

LINEで送る

多気コーラス練習

当日に向け練習する合唱団サンスーン=多気町森荘の外城田公民館で

 昨年解散した多気郡多気町の多気音楽協会(11団体)に所属していたコーラスの9グループが9月11日午後1時から相可の町民文化会館で、第1回多気コーラス祭(夕刊三重新聞社など後援)を開く。入場無料で先着約500人。
 同協会解散後も各グループで慈善コンサートや聖歌隊活動などを継続。再び合同発表する場をつくろうと、実行委員会(廣地淑子委員長、3人)を立ち上げ準備してきた。
 当日は1グループ15分で2、3曲を歌う他、最後に約110人の出演者全員で「上を向いて歩こう」を合唱する。
 16日午後8時からは森荘の外城田公民館で、出演団体の一つ、合唱団サンスーン(折戸芳章代表、12人)が練習した。
 同実行委事務局長も務める折戸代表(66)=四疋田=は「音楽協会はなくなったが……続きは本紙で