イチジク収穫が盛り 県一の産地三雲地区 夏の長雨で量は少なく

2021年9月13日(月) 20:23

LINEで送る

 松阪市三雲地区の特産品のイチジクの収穫が続いている。曽原町の農業・花井忠和さん(67)も毎日精を出すが、盆の長雨により、収穫量は例年と比べ4割ほども少ないと話す。
 花井さんはJAみえなかのいちじく部会のメンバーで、約60㌃の畑で栽培しており、例年約10㌧の収穫量がある。県内最大のイチジクの産地の三雲地域でも最大の収穫量という。
 花井さんは毎年8月上旬から10月にかけ…………(
続きは本紙で

 

210913イチジク

収穫時期を迎えイチジクをより分ける花井さん=松阪市曽原町の自宅で