分厚い資料、姿消す 市議会タブレット完全移行

2021年9月9日(木) 20:23

LINEで送る

 松阪市議会は9月定例会から、従来の紙の議案書などによる審査からタブレット端末に一斉に切り替えた。本会議場の議席の机に置かれていた分厚い書類は無くなり、議員たちは端末の画面に集中。重い書類を持ち歩かなくて良くなったとの声がある一方で、やりにくいとの感想も聞かれる。
 紙資料作成など事務負担や経費削減が目的。導入を巡っては…………(
続きは本紙で

 

210909議案書などタブレットに

分厚い書類が無くなり、タブレット端末の画面を見ながら決算審査に臨む市議=市役所で