落とし物は大トカゲ 全長1㍍、松阪署が捕獲

2021年9月9日(木) 20:14

LINEで送る

 7日午前10時半ごろ、松阪市駅部田町の店舗に、尾を含めた全長1㍍にもなる大きなトカゲがいるのが見つかった。店から通報を受けた松阪署員が何とか捕獲し、拾得物として保護した。しかし、署内で鳥籠に入れていたところ再び脱走するなどすばしっこく、県内の水族館に〝移送〟して管理してもらいつつ、飼い主が現れるのを待っている。
 見つかったのは、コガネオオトカゲ。黄金色に黒色の模様があり、イエローヘッドモニターとも言われる。インドネシアの森林地帯に生息し、木の上で生活する。基本的にはおとなしく、人間に危害を加える恐れはないが、動きは機敏で、捕まると身を守るために爪で引っかいたり、かんだりするという。ペットショップなどで5~15万円ほどで売られている。
 今回は、店舗兼住宅の2階のベランダと1階の…………(続きは本紙で