ウミガメ産卵2回だけ 明和町の海岸で調査 来月のふ化確認に望み

2021年8月26日(木) 20:18

LINEで送る

 多気郡明和町内の今年のウミガメの産卵状況がこのほど確定した。産卵回数は2回で過去10年で4番目の低水準。9月にはふ化状況の調査を実施するが、7月の産卵状況調査で専門家が指摘した「過去最悪の水準になる」との悲観的な見通しが現実味を帯びてきた。

 町内では毎年、6月上旬から8月中旬に産卵期、そこから60~80日でふ化期を迎える。町生活環境課では海岸線を散歩する町民らから通報を受ける形で志摩半島野生動物研究会代表の若林郁夫さん(鳥羽水族館飼育研究部)に依頼し…………(続きは本紙で

 

210826ウミガメ

今年の産卵確認は2回だけ。しかも母ウミガメは1匹だけの可能性も=明和町八木戸で