「市民に勇気を」 五輪陸上 男子4×400㍍リレー 川端選手が抱負

2021年7月24日(土) 20:21

LINEで送る

 東京2020オリンピック陸上競技の男子4×400㍍リレーに出場する松阪市嬉野中学校出身の鈴鹿市立創徳中学校教員・川端魁人選手(22)が21日午後5時、松阪市役所を訪れ、竹上真人市長や中田雅喜教育長らに報告。川端選手のゆかりの人たちからの応援メッセージ動画を見たり、五輪への抱負を話した。
 この日、川端選手は「オリンピックでは松阪市民の皆さんに勇気を与えられるような走りをしたい。本番は…………(
続きは本紙で

 

210724川端選手が市長に報告

竹上市長らに五輪出場を報告した川端選手(右から2人目)=松阪市役所で